RLC回路(直列と並列)

🚒 RL直列回路の回路に流れる電流と各素子にかかる電圧を電源の電圧を基準にして計算していますので、RL直列回路の電圧と電流の計算方法の参考にしてみてください。 誘導性リアクタンスと容量性リアクタンスについては次の記事が参考になります インピーダンスの求め方 直列回路の場合 図のように、抵抗、コイル、コンデンサが 直列 に接続されている回路があります。

15
RLC並列回路の電圧と電流のベクトル図の描き方についても解説していますので、RLC並列回路の計算やベクトル図の描き方の参考にしてみてください。 RC直列回路の電圧と電流のベクトル図の描き方についても解説していますので、RC直列回路の計算やベクトル図の描き方の参考にしてみてください。

インダクタンスの合成

👊 波形は色々ありますが、その波形の特性を表わす値として実効値、平均値、最大値、波形率、波高率などがあります。 パワーアンプと(パッシブ)スピーカーを接続する際のインピーダンスについて PAなどで、パワーアンプと複数のスピーカー(電源を必要としないパッシブタイプ)を接続する際にも、このインピーダンスを配慮する必要があります。

19
そのため、アドミタンスを使います。

アドミタンスとは何か

🤝 (ある値をゼロで割ると無限大になります。 アドミタンスについて解説しています。

9
LC並列回路(交流回路)の各素子に流れる電流と、回路全体に流れる電流の計算方法について解説しています。

交流回路の合成インピーダンスの計算(RLC並列回路)

⚐ 交流回路での電圧と電流の比をインピーダンスといい、インピーダンスの大きさは、交流電流の流れにくさを表わします。 RC直列回路の回路に流れる電流と各素子にかかる電圧を電源の電圧を基準にして計算していますので、RC直列回路の電圧と電流の計算方法の参考にしてみてください。 これは、直流回路において並列接続された抵抗の合成抵抗を求めるときと同じ計算方法です。

6
アドミタンスの求め方や、アドミタンス三角形、アドミタンス角などについても解説していますので参考にしてみてください。 これはアンプからの信号入力用と、もう一台のスピーカーに接続するための端子となります。

インピーダンスとは何か

✌ 素子(抵抗R、コイルL、コンデンサC)が3個直列接続された場合(RLC直列回路)の合成インピーダンスを計算しています。 しかし虚数の成分が入ってくるインピーダンスを計算する場合は簡単には行きません。

考え方は、2個のときと同じようにできます。 LC並列回路(交流回路)の各素子に流れる電流と、回路全体に流れる電流の計算方法について解説しています。

交流回路の合成インピーダンスの計算(RLC直列回路)

👐 のこぎり波波形の実効値と平均値を求めるためには、のこぎり波波形の式から考えないといけないので、他の波形よりも計算がちょっと大変です。

4
スポンサーリンク 交流電源 交流回路とは, 電源装置の起電力が常に正であるような直流回路とは異なり, 電源装置の起電力が時間的に正負に振動しながら変化する電源装置を含んだ回路のことをあらわす. RL並列回路の電圧と電流のベクトル図の描き方についても解説していますので、RL並列回路の計算やベクトル図の描き方の参考にしてみてください。 交流回路のテブナンの定理(鳳-テブナンの定理)について解説しています。