<報告>原発利権フィクサー・白川司郎氏に提訴され、嫌がらせ訴訟に対抗する組織発足集会|アクセスジャーナル

👎 説明文は(ニューテック監査役)。 被告は、記事を担当した毎日新聞警視庁担当記者から、乙5~9号証の「A元秘書」が「白川司郎氏であることに間違いない」との確認を得ている。

1
また、白川(司郎)さんはかつて三塚(博)さんの秘書だったこともあり、同じ派閥だった亀井さんとも親しくなった。 関係者の実名を挙げた口頭弁論を再現する前に、田中稔氏が訴えられた対象の記事の概要を確認しておこう。

裁判で白川司郎氏が主張――西松建設から40億円 | 週刊金曜日オンライン

💙 ただ、これまでは法人ニューテック社に対する融資とみられていた。 パチンコ機器メーカーの代表である熊取谷稔(いすたに・みのる)氏、元警察庁生活安全局長の黒澤正和氏、元特許庁長官の吉田文毅(よしだ・ふみたけ)氏などです。 「いえ、それは後です。

9
「ヤクルト幹部らが反社会的勢力と関わりがある」との記事を2014年1月号に掲載、ヤクルトが名誉棄損による損害賠償請求を求めた結果、和解が成立し2015年4月20日にファクタが謝罪広告を掲載した。

「原告はなぜ「利権フィクサー」と呼ばれるのか」被告第一準備書面(田中稔・2012年5月7日)(英訳あり English Translation): 「原発フィクサー」訴訟の会

😈 コンペ参加者のキーワードは、パチンコ・原発・特許である、と指摘。 チャートの右には三塚博故人 青木昭亘・阿部雅光。

11
使用済み燃料計5千トンを最長50年間貯蔵する予定だ。 ネオン設備工事とは、ネオン管を点灯するネオン管灯設備、ネオン変圧器、点滅装置などから構成されるネオンサイン設置する工事のことです。

白川司郎ニューテック元会長?学歴経歴と息子&娘は豪邸が自宅住所の噂?

👇 概要 [ ] 4月20日創刊。 訴状からピックアップすると以下のようになる。 訴えられた個人は、訴訟のために時間をとられ、仕事も日常生活にも支障をきたし、精神的にも金銭的にも疲弊し、言論活動をすることができなくなる。

なお、乙11号証(31頁)にコラージュされている「衆議院特別通行記章」は、乙18号証から明らかなとおり、原告のものであり、このことからも、記事が原告に関するものであることは明白である。 説明文は(巨額警備事業)。

白川司郎ニューテック元会長?学歴経歴と息子&娘は豪邸が自宅住所の噂?

🤭 青森県むつ市で建設中の「リサイクル燃料備蓄センター」は、東電80%、日本原電20%の出資による全国初の施設。 原発関連事業は、反対運動がつきもの。 独自の取材に基づく日本の・経済界(主に銀行・証券系統)を題材にした疑惑()や裏事情を誇示した記事の掲載に重点を置いている。

1
ニューテックグループから伸びた線は(六ヶ所村核燃サイクルむつ市中間貯蔵施設)へ。

<報告>原発利権フィクサー・白川司郎氏に提訴され、嫌がらせ訴訟に対抗する組織発足集会|アクセスジャーナル

🤞 朝日新聞は08年11月22日付朝刊で次のような記事を掲載している。

荒廃した特殊な環境に臨むケースも多く、危険に早急に対応する専門的な知識と技術が必要とされます。 説明文は(巨額警備事業)。

FACTA

😂 小泉首相が初代本部長を務め、その後は官房長官を本部長に据えてきた。 東京電力から矢印がゼネコン群とつながり、途中に Jビレッジ130億円 という説明がある。

10
大企業・大組織・権力・資金のある者が、資金力に劣る一般人や個人、市民団体などを名誉毀損で訴えて言論封殺を狙う訴訟を、スラップという。

裁判で白川司郎氏が主張――西松建設から40億円 | 週刊金曜日オンライン

😁 Aoki called then private secretary A to the secretary's room of fore i gn minister and said, "Ikuei could only prepare 30M yen for now, so I have added 20M yen. その下に加藤六月故人。

18
三塚の指示を受け白川が暴力団に依頼。 買い上げ交渉を、東電役員と付き合いがあった警備会社「ニューテック」(青森県六ケ所村)の白川司郎会長に依頼した。