ダイソンヘッド(ソフトローラークリーナーヘッド)の分解掃除

🙃 「オオッ、おおーっ!」と叫びましたね。 ブログ用の写真を撮りながら3時間格闘してしまいました。

17
ヘッドの分解を行うには、ダイソン本体の分解にも使用した トルクスドライバー(T8サイズ)と プラスドライバーが必要です。 おわり. ヘッド本体にはモーターへの電源ケーブルが配線してあるため、傷つけたり水に濡らしたりしないよう注意してブラシなどで掃除します。

ダイソンV8を分解清掃~モーターヘッドとサイクロン部を分解~

👣 奥まった位置で見にくいがネジが4本あるので外す。 手順4 大・小のソフトローラーブラシを水洗いし、乾燥させる。

5
筆者は引っ張ってできた隙間に竹串を刺して取り外した。

【修理方法】ダイソンのソフトクリーナーヘッドのモーターが回らなくなった!?

😎 ローラーの軸部分には潤滑用のグリスが塗られている部分もあるので、ゴミや埃が付着しないように注意しましょう。 5本のネジで止まっている。 濡れたまま組み立てるとカビの原因にもなるので水気をふき取ったあとしばらく乾燥させる。

こっちの方が怪しいです。 サイクロン部の分解清掃 モータヘッドより工程が多いので少し大変。

ダイソンが吸わなくなったときの対処法(モーター音が断続的に唸る)

🙏 ちょっとコツと力がいるがなんとかフタは外せる。

14
故障の住み分け判断は難しいのですが、構造上この型番のブラシが回らない症状はほぼ断線が考えられます。 先代のサンヨー掃除機は何の故障もなく18年働いてくれた。

ダイソンモーターヘッドが回らない!接触不良?!解決方法を詳しく解説!

💔 ここからさらにサイクロン部を分解して清掃することも可能。 原因は本体のバッテリーとゴミを溜めるところの接触部 溜まったゴミを捨ててフィルターを掃除するときに外す部分と持ち手のところの接続部に金属の接触部がありました。 。

15
モーターヘッドの回転ブラシが回転する場合でも、しばらく使うと「プスン。 4のビスで固定。

ダイソン掃除機ヘッドが回らない!交換しかない?ヘッドの手入れ法も紹介

🤣 レバーを引いてふたを開ける。

1
見た目的にかなり気になるのでこのパッキンだけは絶対に外したい。

ダイソンのモーターヘッドが回らないので分解修理したよ

👎 もし同じような状況の方のお役に立てればと思います。 4本のネジで固定。 一応重複するが組み立て手順を説明する。

3
サイクロン部の清掃 はじめはウェットティッシュを使っていたが時間がかかりすぎた。 ブラシ側を見てみると塵が入りにくい構造になっているようです。