半導体不足のスパイラル、自動車業界以外に拡大か-一段と深刻化

🤫 より 現在、世界的に半導体の需要が高まり、供給が追い付かない状況が鮮明だ。

9
そして、一旦『ライン認定』された1000工程のプロセスについては、原則として製造装置やプロセス条件の変更ができなくなる。

効率追い求めた生産スタイルが仇に 半導体不足で自動車メーカーが打撃を受ける理由: J

😋 もちろん、半導体を急きょ増産できれば問題ないが、そこには業界の特殊な事情が壁として立ちはだかる。

19~20年にかけて半導体メーカーは能力拡大投資を抑制し、工場稼働率を高く維持することを重視してきたためだ。

半導体チップの不足が自動車メーカーに打撃…トヨタ、日産などで6兆円以上の減収も

🖕 ここに、問題が潜んでいるような気がしてならない。

9
EUV向けフォトレジスト生産に用いられる感光材の分野において、東洋合成は世界の5割のシェアを持つ。

自動車向け半導体不足、原因は計画の不備それとも半導体業界の事情か

🤞 スバルはアメリカなどでの販売回復を追い風に2020年11月に発表した中間決算で第1四半期決算のときに発表した業績予想を上方修正したばかり。

17
1万台上回り、ほぼ完全回復を遂げたといえる。 現在、世界的に半導体の需給はひっ迫している。

武者陵司「半導体不足は日本ハイテク復活の予兆である可能性」<前編>

♨ バイデン政権もトランプ前政権も、半導体チップのように必要不可欠な製品の今後の供給不足を回避するため、アメリカ国内でのサプライチェーン構築に注力している。

たった3500万ドルの車載半導体が不足するだけで、日米欧の名だたるクルマメーカーが軒並み減産に陥るものなのだろうか? 筆者は大いに違和感を覚える。

効率追い求めた生産スタイルが仇に 半導体不足で自動車メーカーが打撃を受ける理由: J

💔 ExtremeTechによると、PlayStation 5やXbox Series Xの登場によってAMDのCPUやGPUの需要が急増したことで、2020年秋頃からTSMCがチップの絶縁体に用いられる「Ajinomoto Build-up Film ABF 」の不足にあえいでいることが供給のボトルネックになってしまっているそうです。 9%減と、3年連続で前年実績を下回った。 また、UMCは1月27日の記者会見で、経営トップが「車向けの供給だけを優先するのは無理だ。

正式な発表があるまで、ああだこうだと騒いでも仕方ありませんが、イメージトレーニングの題材としてはかなり面白いと思いました。

世界的な半導体不足の原因は、なんと味の素だった! | 一生使える株式投資術の実践的考察

✋ この思想はわからなくはない。 (A)自動車需要の急回復をメーカーが読み違えた、(B)ゲーム、消費者用エレクトロニクス製品向けなどに半導体生産ラインを押さえられてしまった、等が理由として指摘されている。

9
半導体チップの不足と、サプライチェーンへのパンデミックの世界的な影響は、ローカライズされたサプライチェーンの必要性を再認識させている。

スバルの回復ムードに水を差す「半導体不足」

🤐 ところが、自動車用ロジック半導体は、2019年第4四半期10. 背景にあるのが車載用の半導体不足と輸送用コンテナ不足だ。

その際、最も厄介なのが車載半導体特有の『ライン認定』である。