映画『クリムゾン・リバー2』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

🙌 そしてニーマンスとマックスは出会い、行動を共にする。 マリーはジェズの病室で、ニーマンス達の無線を聞きながら彼に宝の事を聞きだそうとします。 一方、新人警部補マックスは、墓への侵入事件を担当する。

8
ニーマンス達はマジノ線にある小部屋の一つに入ります。

【クリムゾン・リバー】2人の刑事が事件の解決に挑む!

☝ その間もヘメリッヒは鍵で扉を開け、ロタールの宝である巨大な聖書を発見しました。

15
彼女は雪氷学者で、散歩中に死体を発見したそうです。

映画『クリムゾン・リバー』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

✌ 死体の身元は近くのゲルノンにある大学図書館司書のケロアで、異常殺人事件に慣れていない地元の警察組織である憲兵隊はパリから殺人捜査の専門家を呼び寄せます。 そこにはまだ紳士ヘメリッヒが居ました。

11
さらにニーマンスは、 戻ったマックスから写真を受け取りました。 被害は無いと思われましたが、ふと先程の墓の主の記録があるか調べると、それが抜き取られていました。

クリムゾン・リバー の レビュー・評価・クチコミ・感想

🤩 眼球は外科的な技法で 抜き取られていました。 事件を捜査していく中で2つの事件には共通点があり、別々の事件を捜査する 2 人は協力して事件を解決していきます。 しかし水から逃れられず砲台の一つに閉じ込められました。

ニーマンスは挨拶もそこそこにキリストに扮したジェズに記憶を鮮明にさせる薬を投与、尋問を開始します。

クリムゾン・リバー【評価:25点】

😚 病院に運ばれたその男をレダは調べますが、銃創があるだけで身元が判る物はありませんでした。 彼女たちの目的は、 ゲルノン大学への復讐です。

10
パリから派遣されたベテラン刑事ニーマンス(ジャン・レノ)は捜査を開始し、アルプス山脈の麓にあるゲルノン大学の閉鎖的な雰囲気に、秘密の匂いを嗅ぎ取る。 そこでマックスは、 ジュディットの写真を見つけます。

クリムゾン・リバー

🤜 それを追うニーマンスですが、森の中に入った所で古いトーチカから銃撃受け、彼等を取り逃がしてしまいました。

その頃刑事レダは誤って人を撥ねてしまうがその人物は何故かキリストの扮装をしており、そして何者かに命を狙われていた。 やがて猟奇事件の犯人が現われた。

クリムゾン・リバー : 作品情報

☕ 妻は、ジェズはきっと仲間と共に居ると言います。 そこは絶壁で、ここに何かの手掛かりがある筈だとニーマンスはクレパスの底にまで降ります。 その途端壁から血が滴り始め、修道僧は絶叫を上げました。

8
病院に戻ると、ジェズは安らかな顔で眠りについていて、これで休めるとレダが溢します。 迷信を恐れぬその行為はすぐに修道長のヴァンサン神父へ報告されます。

映画『クリムゾン・リバー2』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

☣ しかし神父は超人的身体能力でレダを振り切り、逃げ仰せました。 裸で目がくりぬかれ手首が切断され、胎児のような形に縛られている変死体が発見された。

そこにニーマンスの携帯電話に検視官から目の水の解析報告が入ります。 見兼ねたヴァンサンが、ここの修道僧達は戒律で沈黙の誓いを立てていると説明してくれます。

クリムゾン・リバー

☎ 近親婚が進むにつれて 遺伝子の質が劣化した子供が 生まれ始めました。 担当する刑事マックスが墓荒らしの現場に向かうと、十歳で死んだ少女ジュディットの大きな墓に鍵十字が書き込まれていました。 彼女は娘を失ってから シスター・アンドレとして 教会で働いているのです。

12
水は酸性雨で70年代以降降っていない筈でした。