中小企業診断士試験の難易度は?必要な勉強時間は?合格率データと受験経験から解説

⚛ 中小企業診断士二次試験は絶対試験 基準を設けそれ以上得点できたら合格 と公表されています。

中小企業診断士の1次試験のなかで、重点科目とお伝えした企業経営理論で習う「経営理論」は 全科目共通、「組織・人事」は 事例1、「マーケティング・流通」は 事例2、運営管理で習う「生産管理」は 事例3、「財務・会計」は 事例4の主論点として出題されます。

中小企業診断士の資格|難易度はどれくらい?独学で取得できる?

💢 年代 受験者数 合格率 20歳未満 150人 12. およそ5人に1人は合格できる計算です。

17
もともとこの科目はアタリ年とハズレ年がハッキリしている傾向があります。 科目免除をして、再受験した科目が激ムズ科目ですと合格は厳しいものになります。

中小企業診断士は難関資格は嘘?難易度・難関ランキングの真実は?

☭ 第1次試験の合格基準は、総点数の60%以上であって、かつ1科目でも満点の40%未満のないことを基準とし、試験委員会が相当と認めた得点比率とします。 つまり、見たこともない論点や、聞いたことがないキーワードが多く出てきて、一見すると難解なのですが、落ち着いて文章をしっかり吟味すると意外と正答が導けるような問題が多かったということです。

18
この3科目の勉強する順番はなるべく最後の方に回すことで記憶から消えないよう、短期決戦での勝負が吉です。 そのため、科目選択や勉強方法を間違えると何年経っても合格できない・・・という結果になってしまいます。

中小企業診断士2020年度1次試験の難易度は!?合格者が実際に解いてレビュー!

👌 年代 受験者数 合格率 20歳未満 11人 9. このように、科目合格を使った複数年受験はリスク高めなので、中小企業診断士の一次試験は一発で合格したいですね。

8
中小企業診断士試験は一般に難関試験に分類され、社会保険労務士などとよく比較されます。

中小企業診断士の難易度、勉強時間はどのくらい?【本当の難易度・偏差値を解説】

🐝 「稼ぐ」、「稼げない」には学歴は関係ありません。

1次試験の合格基準 1 1次試験の合格基準は、総点数の60%以上であって、かつ1科目でも満点の40%未満のないことを基準とし、試験委員会が相当と認めた得点比率とします。

中小企業診断士 口述試験とは?概要と難易度について

😛 地雷科目に当たっても合格するためには 苦手科目を作らないように満遍なく勉強する必要があり、難易度が高くなっています。 出題の半分は、暗記をしておけば複数年の受験になった場合でもその知識を生かせます。

1
しかし、それはごく一部です。 6% 運営管理(オペレーション・マネジメント) 11,865名 1,395名 11. 先ほどの一次試験と二次試験の数字に表れない差があるとお伝えしたのと同様に公認会計士の勉強一本、もっと言えば人生のすべてをかけて臨んでいる人のなかでの11. 受験する年の運にも左右されますね。

中小企業診断士 口述試験とは?概要と難易度について

❤️ 参考記事 中小企業診断士一次試験の難易度 中小企業診断士一次試験はマークシート方式で7科目で構成された試験です。 つまり税理士試験に1回の受験で合格する方は17年に1人くらいしか登場しないということです。

13
筆者の周りだけなのかもしれませんが。