言葉の魔法:第77回 あいみょん「君はロックを聴かない」

😈 そんな彼らと巡り会えれば、己の感性も更新され続けるのです。 まとめ 今回はあいみょんの「君はロックを聴かない」の歌詞の意味を徹底解釈しました。 」というのが妥当かと思います。

1
ドーナツ盤だから、1曲のみで終わる。

これは恋愛なんかじゃ効かない

⚒ この他にも心に響く曲はたくさんありますので、気になる方は是非 聴いてみてください。

僕にとってはとっておきの1枚だったのでは。

あいみょん 君はロックを聴かない

🤘 まとめ なんだかノスタルジーを感じてしまうような楽曲ですよね。 ジャケットのアートワークは、前2作に引き続きクリエイターのとんだ林蘭が担当した。 なぜなら、好きな音楽を聴いてもらうことは、自分の一部を見せるような、そういう大事な意味があるからです。

恋だけではなく、色々な出来事と過ごしてきた曲なのかもしれません。

あいみょん「君はロックを聴かない」歌詞の意味【あるフレーズから生まれた曲?】

⚐ 特に音楽に興味を示す年代なら、中学生というのが濃厚なので「落ち込んでいる君の気を気をそらしてあげたくて、パンッ!と手を叩いた. 僕は躍りだして、君にも踊ろうよとうながしているのでしょうかね。 タイトルのプチ裏切り感から、しっかり歌詞の世界観に引き込む「あいみょん」。 サビのメロディが印象的で、ついつい口ずさみたくなってしまいます。

最初は、君に近づいているからドキドキしているのかと思いましたが、それだけと「僕の好きな曲」をかけている状況と当てはまらないんですよね。

言葉の魔法:第77回 あいみょん「君はロックを聴かない」

😄 また、 一分間に心臓が拍動する回数のことでもあるようです。 そしてロックは好きじゃないようなので、好きじゃないロックを聴いているのは、僕の好きなことを知りたいと思っているからなのかなと思います。 僕にとっての大切な歌を君にも知ってもらい、共有し、願わくば恋が上手くいくといいですね。

10
これからもはっとしていたい。 そんな気持ちを気づかれたくなかったけど、顔が赤くなっていたのかもしれませんね。

【あいみょん/君はロックを聴かない】の歌詞の意味を徹底解釈

😉 ところで…。 いろんな楽しみ方が出来る曲です。

10
私はレコードをセットした経験がないのでわからないのですが、レコード、針を落とすで検索してみると、針を落とす場所とか、タイミングとかでてきました。 「君はロックを聴かない」というタイトルからして、なにやらストーリー性に興味を引きます。

あいみょん 君はロックを聴かない 歌詞

👀 何らかの異変とは、失恋とか、そういうやつです。 しばらく聴いていなくて埃をかぶったレコードだったんですかね。 2017年9月期の採用曲でもある。

9
話をするわけでもなく、ただただ音楽を流し続ける時間が『僕』にとってはきっと至福な時間なのかもしれません。 そして「君」にあの頃聴いていた曲を聴かせたい・・・という流れになっています。

言葉の魔法:第77回 あいみょん「君はロックを聴かない」

💙 でもまだ断定はできません。 器用に慰めることなんて出来ない「僕の苦し紛れの行動」を精一杯のサプライズと表現している気がします。

埃まみれ ドーナツ盤には あの日の夢が踊る 真面目に針を落とす 息を止めすぎたぜ さあ腰を下ろしてよ 「あの日の夢」とはもちろん父親の青春時代のことです。